Index > Apache Ant を Cygwin(XonWindow3)にインストールした記録
Mon, March 31, 2008

Apache Ant を Cygwin(XonWindow3)にインストールした記録

AntをCygwin(XonWindow3)にインストールした、その記録。
Paralles Workstation を使いはじめて、 Cygwin上(およびWindows上)でJava開発をしないことにしていたので、 新しいPCを購入したとき、意図的にAntをインストールしていなかったのだが、 結局インストールすることにした。

ステップ1 ダウンロード

Antからダウンロードのページをたどって、 バイナリを入手、{u:~/local/ant} に配置した。

ステップ2 環境変数の設定

ウインドウズ上で...

  1. マイコンピュータを右クリックして「システムのプロパティ」ダイアログを表示
  2. →詳細設定タブを選択
  3. →環境変数の設定

にて、以下の環境変数を設定。

さらに、antへのパスを通す。

環境変数の最後に、cygpath -wp ~/local/ant に該当するパスを追加する。

ステップ3 作動確認

あとは、cygwinのコンソールを起動しなおして、ant としてみる。

補足、すべてを .bashrc で設定する

ウインドウズの環境変数設定は面倒(というか、Linuxと作法が違うので)なので、 $(HOME)/.bashrc ですべてを設定することも可能です。

でも、JDKをデフォルトのパス(Program Files/java/....)という途中に空白スペースを 含むパスでインストールしてしまうと、設定できないか、 できるにしてもちょっと面倒なことになります。

以下のように、ANT_HOMEとPATHの設定は、 Cygwin側でやった方が楽かもしれない。 (設定がWindows側とCygwin側とバラバラに管理されるのであまり気持良くない)

export ANT_HOME=`cygpath -wp ~/local/ant`
PATH=$PATH:$ANT_HOME/bin
 Twitter
follow me on Twitter
 Categories