Index > ランタイム時の画面サイズを取得する(Java Swing)
Fri, May 11, 2007

ランタイム時の画面サイズを取得する(Java Swing)

たびたび使うことになるコードなので記録。

GUIが複雑なアプリの場合、 実行環境にあわせて画面をいっぱいまで使いたい場合があります。 その場合に使うコード。

コード

DefaultScreenSize.java

import java.awt.*;


public class DefaultScreenSize {

    public static void main(String[] s){

        Dimension screenSize=new Dimension(800,600);// set default
        try{

            GraphicsEnvironment graphicsEnvironment =GraphicsEnvironment.getLocalGraphicsEnvironment();
            GraphicsDevice graphicsDevice =graphicsEnvironment.getDefaultScreenDevice();
            Rectangle rect=graphicsDevice.getDefaultConfiguration().getBounds();
            screenSize=rect.getSize();
        }
        catch(Exception ex){
            ex.printStackTrace();
        }

        System.out.println(screenSize);

    }
}

例外が発生する場合があるので、 妥当な画面サイズをあらかじめデフォルトとして指定します。

 Twitter
follow me on Twitter
 Categories