Index > MacOSX10.4でのemacs導入
Sat, August 26, 2006

MacOSX10.4でのemacs導入

いろいろ試したが(finkのemacsとanthyを組み合わせるとか) 結局素直に、EasyPackage を使って、carbon版のemacs を入れると 楽なことがわかった。

導入方法

EashPackage を導入しておく。(CUI版)

その上で以下の手順で carbon版emacsをインストール。

 $ epkg list | grep emacs
editors/carbon-emacs: 22.0.50.1_5

-editors/emacs-cvs: 22.0.50.1_6
-elisp/emacs-w3m: 1.4.4_01
-pkg/carbon-emacs-pkg: 0.01
-pkg/emacs-pkg: 0.03

 $ sudo epkg install carbon-emacs

これでOK.

ただ、デフォルトでは、emacsのフレームが半透明になっていて うっとうしいので、.emacs.el に以下の記述を追加して、半透明をやめる。

(setq default-frame-alist 
      (append 
    (list 
      '(active-alpha . 1.0) ;; active frame 
      '(inactive-alpha . 0.8) ;; non active frame 
      ) default-frame-alist) 
      )

non active frame が半透明になるというのは、便利なのでそのまま残す。

漢字コードの設定

.emacs.el に以下の記述を追加。

;;; 漢字コードの指定
(set-default-coding-systems 'euc-jp)
(set-buffer-file-coding-system 'euc-jp)
(set-terminal-coding-system 'euc-jp)
(set-file-name-coding-system 'utf-8)
(set-clipboard-coding-system 'sjis-mac)
(set-selection-coding-system 'euc-jp)

Linuxとの相互運用性を高めたいので、euc-jpを基本にしている。

 Twitter
follow me on Twitter
 Categories