Index > ActionScriptでXMLを扱う方法(xml,actionscript)
Thu, January 20, 2005

ActionScriptでXMLを扱う方法(xml,actionscript)

XMLオブジェクトを使ってXMLドキュメントを作成する...
たとえば、結果として、あんぱんまんというXMLドキュメントを作成したい場合...

code

コード1(間違った例)

var myXML=new XML();
myXML.createElement("text").createTextNode("あんぱんまん");

//確認
trace( "check:"+myXML );

コード2(正しい例)

var myXML=new XML();
var e=myXML.createElement("text")
var v=myXML.createTextNode("あんぱんまん");

e.appendChild( v );
myXML.appendChild( e );


//確認
trace( "check:"+myXML );

なんで、コード1でうまく作動するようにしていないのだ、ActionScriptは? こういうのにはイライラさせられるな。

作成したXMLデータをサーバに送信する

XML.sendAndLoad() を使います。

var myXML=new XML("<text>あんぱんまん</text>");
myXML.sendAndLoad( "update.py" , new XML() );

ほんとうは二番目の引数の部分のXMLインスタンスは、サーバからの戻り値を受け取った結果がはいるので、 この例のように書いたのでは、値が受け取れないのだが、その点はいまは省略。

 Twitter
follow me on Twitter
 Categories