Index > Vine3.2で日本語表示がうまくいった fontconfig.properties (JDK1.5)
Sat, April 8, 2006

Vine3.2で日本語表示がうまくいった fontconfig.properties (JDK1.5)

JDK1.4ではフォント描画関係で問題が出てしまったので、 JDK1.5で試してみたが、 やはりデフォルトでは文字化けが発生してしまう。

googleで調べたところ

に有益な情報があったので、それを利用したのだが、わたしの環境では、ここに書いてある通りでは うまくいかなかったので、メモ。

fontconfig.RedHat.8.0.properties.src をもとに変更する

まず設定ファイルのあるディレクトリまで移動して、RedHat.8.0 のフォント設定ファイルをコピーして雛型として使います。

 $ cd ./jdk1.5/jre/lib
 $ cp fontconfig.RedHat.8.0.properties.src fontconfig.properties
 $ vi fontconfig.properties

以下のように文字列置き換えを実行する。

 :%s/-misc-kochi /-sazanami-sazanami /g 

40箇所置き換わる。

これでOK。 簡単なコードを書いて日本語が表示されるか調べる。

もしうまくいかない場合は、 xfontsel を使って、実際に、fontconfig.properties に記述しているフォント名が"イキ"かどうかを確認すればよい。

ここに、わたしの環境ではうまくいった 設定ファイルをおいておきます。

これを以下のファイルに上書き(または新規作成)コピー。

 ./jdk15/jre/lib/fontconfig.properties

※当然 ./jdk1.5 はjavaのインストール場所によって異なります。

JDK1.4の日本語フォント設定の場合はこちら

 Twitter
follow me on Twitter
 Categories