Index > サーブレット(JavaServlet)の設定ファイル web.xml に関するTIPS
Fri, March 24, 2006

サーブレット(JavaServlet)の設定ファイル web.xml に関するTIPS

サーブレットでは 各ウェブアプリケーション固有の設定を $CATALINA_HOME/webapps/mywebapp/WEB-INF/web.xml に記述する。

なお、tomcatであれば、 $CATALINA_HOME/conf/web.xml に全ウェブアプリケーション共通の設定を書く。 このファイルにMIMEと拡張子とのマッピング設定が書いているので参考にするとよい。

.pdf の拡張子を持つファイルをブラウザにPDFとして扱ってもらうためのMIME設定

<mime-mapping>
  <extension>pdf</extension>
  <mime-type>application/pdf</mime-type>
</mime-mapping>

.html 以外の拡張子を持つファイルをブラウザにHTMLとして扱ってもらうためのMIME設定

たとえば、.edit という拡張子をHTMLとして扱ってもらうように設定する場合。 以下の内容をweb.xmlの エレメント内に追記する。

$CATLINA_HOME/webapps//WEB-INF/web.xml

<mime-mapping>
    <extension>edit</extension>
    <mime-type>text/html</mime-type>
</mime-mapping>

ちなみに、 すべてのウェブアプリケーションに共通する設定は、 $CATALINA_HOME/conf/web.xml に記述する。 ここには、いろいろな、MIMEマッピングが設定済みなので、参考になる。

 Twitter
follow me on Twitter
 Categories