Index > MediaWikiのインストール(colinuxへの導入)
Sat, June 16, 2007

MediaWikiのインストール(colinuxへの導入)

昨日に引き続き Wikipediaの辞典データ、本文がwiki記法で書かれているので、 これをHTMLに変換したい...という話。

しかし、PEARモジュールのText_Wikiなど変換ツールを使ってみたものの どうも日本語に対応していないようだし、情報も少ないので、 まずは正攻法として、Wikipediaが使っている MediaWiki自体を インストールして、どうやってWiki記法のHTML変換部分について 直接調査することにした。

まずは、MediaWikiを colinux にインストール...

MediaWikiのインストール

Vine3.2を使っているが、インストール自体は別に問題はない。

STEP1 環境の準備

apache,mysql,php を apt-get でインストールしておく。 (たいていの環境では既にインストール済の可能性も高い)

STEP2 MediaWiki自体のインストール

このあたりを参考に しながら、インストール。

  1. http://www.mediawiki.org/wiki/MediaWiki MediaWikiダウンロード
  2. ダウンロードしたファイル mediawiki-1.10.0.tar.gz を /home/httpd/html 以下に展開
  3. 展開後 {strong:mv mediawiki-1.10.0 wiki} とリネームしておく
  4. {strong:chmod 777 wiki/config} とする
  5. http://colinux/wiki/index.php にアクセス、ここで設定を行う(MySQLの設定については後述
  6. MediaWikiInstall のボタンをクリックして設定完了

あとは、設定後画面に従えばよいのだが、うまくインストールできれば、やることは、

  1. {strong:mv wiki/config/LocalSettings.php wiki/ } として LocalSettings.php ファイルを移動
  2. メインページ http://colinux/wiki/index.php にアクセス

以上で完了(実際は、問題が起きたのだがそれは後述)

STEP3 MySQL、データベースの用意

MediaWikiではMySQLとそのデータベースおよびアクセスできるMySQLユーザを用意する必要がある。

MediaWiki用のデータベースの用意

MySQL上に {strong:wikidb} という名前のデータベースを用意。

$ mysqladmin -u root -p create wikidb

MySQLのユーザの用意

今回はテストなので、細かいことは抜きにして、全アクセス権を持った wikiuser という名前の MySQLユーザを作成する。

MediaWikiではパスワードが必須なので、wikiuserにパスワードを設定。

$ mysqladmin -u wikiuser password hogehoge

パスワードが正しく設定されたかを確認 $ mysql -u wikiuser -p wikidb

以上で、MySQLの設定は完了。

問題発生

ここまですべて順調だったが、 インストールが完了し、いざ {strong:http://colinux/wiki/index.php} にアクセスすると http://www.localhost.localdomain/wiki/... といったURLにリダイレクト されてしまう。
そしてエラー...

おそらくcolinux自体のサーバ設定が正しくないのか...

仕方ないので非常に場当たり的なのだが、Windows上で www.localhost.localdomainという ドメインが出てきたら、colinuxに割り当てるという強引な設定をすることで 問題を回避することにした。

このマシンでは、colinuxは 192.168.0.200 にIPに割り当てているので、 以下のファイルに以下の行を追加。

もう一度 http://colinux/wiki/index.php にアクセスすると めでたくメインページが表示された。

とりあえずテスト目的なのでこれで良いことにする。

 Twitter
follow me on Twitter
 Categories