Index > PHP5のウインドウズへのインストール
Tue, June 26, 2007

PHP5のウインドウズへのインストール

WindowsへのPHPのインストールは、Linuxのように apt-get ... で簡単に インストールできなさそうだったので、避けてきたのだが、 結局インストールすることにした。

PHP5 の入手とインストール

http://www.php.net/downloads.phpから php-5.2.3-Win32.zip を入手。 展開して、C:\php に配置する。 (ちなみに、この場所以外に配置する場合は設定が必要になるようなので、 初心者として無難にデフォルトの配置場所に配置する。)

あとは、環境変数のPATHに C:\php を通しておしまい。

{comment} 普通は、Apacheなどと連携して使うので、さらに設定が必要だと思います。 わたしの場合、phpをコマンドラインから使いたかっただけなので、 これでOKでした。 {comment}

PEAR のインストール

C:\php\PEAR に予めインストール用のファイルが入れてある。→go-pear.phar これをコマンドラインから

cd c:\php\PEAR
php go-pear.phar

で後は質問に答えるだけです。(Cygwin上からはできなかった。cmd.exeを使う。)

pear list でこける

無事インストールされたと思い、c:\php\PEAR に移動後、pear list などすると、

PHP_PEAR_INSTALL_DIR
が正しく設定されていない!

といった内容で怒られます。
どうやらこの{strong:PHPPEARINSTALL_DIR}も環境変数に 設定しておく必要があるようです。

PHP_PEAR_INSTALL_DIR=c:\php\PEAR\pear

に設定してから、pear list とすると今度はうまくいきます。

さらにTextWiki,TextWiki_Mediawikiのインストール

さらに目的のPEARモジュールであるTextWiki,TextWiki_Mediawikiをインストールします。

cd c:\php\PEAR
pear install Text_Wiki
pear install Text_Wiki_Mediawiki-alpha

無事インストール完了しました。

Text_Wikiモジュールを使おうとしてNG

実際にTextWikiモジュールを使おうとすると、 No such file or directory ... というメッセージ。 どうやら includepath の設定が必要なようです。

php.ini が無いので、ひな形と思われる php.ini-recommended からコピー。 cd c:\php cp php.ini-recommended php.ini

次に、php.ini 内の includepath を追加。 includepath = ".;c:\php\includes;c:\php\PEAR\pear"

これで、PEARのモジュールが使えるようになりました。

 Twitter
follow me on Twitter
 Categories