Index > Javaで日付の取り扱いのメモ
Mon, January 15, 2007

{update:2007-05-13}

Javaで日付の取り扱いのメモ

HTMLを出力したり、RSSを出力したり、 という用途にJavaを使っていると、java.util.Calendarを文字列表現に 直す必要が生じることがままある。 そのメモ。

java.util.Calendarの文字列への変換

java.util.Calendarインスタンスを画面に出力するときは、 人間が読みやすい形式に変換する必要がある。 たとえば、2006/10/20 というように。

以下のコードを使えば簡単に変換できる。

Calendar c=Calendar.getInstance();
String calendarStr=new java.text.SimpleDateFormat("yyyy/MM/dd").format( c.getTime() );
System.out.println(calendarStr);

RFC822に基づく日付文字列をjava.util.Calendarから生成する

RSSフィードを自前で、生成するときに、 < pubDate > や < lastBuildDate > など日付に関する要素をつくるときに、 日付はRFC822に基づく形式に直す必要があります。 その方法。

String pat = "EEE, dd MMM yyyy HH:mm:ss Z";
SimpleDateFormat sdf = new SimpleDateFormat(pat, Locale.US);
System.out.println(sdf.format(new Date()));
 Twitter
follow me on Twitter
 Categories