Index > jythonで外部ライブラリ(jar)を利用する場合の jython 起動方法
Sun, September 10, 2006

{update:2007-06-01}

jythonで外部ライブラリ(jar)を利用する場合の jython 起動方法

jythonコードを実行するときに、 追加のjarファイル(つまり外部ライブラリ)が必要な場合は、 単に {strong:jython foo.py} とだけでは、当然外部ライブラリは利用できない。

jythonに外部ライブラリを利用することを伝えなければならないのだが、 そのためには、以下のようにします。

jdom.jarを使用する場合

XML関係の処理をする場合に頻繁に使う jdom.jarをjythonから利用する例を考えます。

前提条件

このような場合以下のようにします。

$ export CLASSPATH=jdom.jar; jython foo.py

つまり、CLASSPATHに jdom.jarを追加設定してから実行します。
既にCLASSPATHに値がセットされていて、それを上書きしたくない場合は、 以下のようにします。

$ export CLASSPATH=$CLASSPATH:jdom.jar; jython foo.py

シェルからではなくmakeから起動する場合

繰り返し使う場合は、Makefileを書く場合が多いので、Makefileを使う場合の例をメモしておきます。

makeから実行したい場合は、 Makefileを以下のように書く。

all:
    export CLASSPATH=jdom.jar;jython foo.py
 Twitter
follow me on Twitter
 Categories