Index > AntをMacOSXで使うときにJDK1.4でコンパイルしたい
Thu, April 12, 2007

AntをMacOSXで使うときにJDK1.4でコンパイルしたい

ソフトウェアをリリースするときに、JDK1.4でコンパイルしてリリースしたい場合が多い。 (現在のところ)

結論

手元のMacOSX10.4 は自動アップデートでデフォルトはJDK1.5になっているものの システムには、JDK1.4もインストールされているので、これを使う。

JDK1.4は以下のパスにインストールされているので、 以下のようなシェルスクリプトを使って、ant を起動すればよい。

export JAVACMD=/System/Library/Frameworks/JavaVM.framework/Versions/1.4/Home/bin/java
ant 

MacOSXのJava事情

 $ which java
 /usr/bin/java

whichで調べると、/usr/bin/java を使っていることになっているが、 実際には、/usr/bin/java は /System/Library/Frameworks/JavaVM.framework/Versions/CurrentJDK/Commands/java にリンクされていました。

lsしてみると、 たくさんのバージョンのJavaVMが入っているのがわかります。

 $ ls /System/Library/Frameworks/JavaVM.framework/Versions/

javaを起動するときに、以下のように使いたいJavaVMのバージョンの入った パスを明示して起動すればよい。

 $ /System/Library/Frameworks/JavaVM.framework/Versions/1.4/Home/bin/java 

Antから特定のバージョンのJavaを使うにははどうするか

antコマンドは、/usr/bin/ant 。
vi /usr/bin/ant などして中を確認したところ、 {strong:JAVACMD という環境変数が定義されていれば、それを使う} ことになっていた。

したがって、以下の通り。

export JAVACMD=/System/Library/Frameworks/JavaVM.framework/Versions/1.4/Home/bin/java
ant 
 Twitter
follow me on Twitter
 Categories