Index > ネット上でメモをとるウェブアプリ 'memotoru' を Google Code Project Hosting にて公開(Google App Engine用アプリ)(gae,google,markdown)
Wed, December 31, 2008

ネット上でメモをとるウェブアプリ 'memotoru' を Google Code Project Hosting にて公開(Google App Engine用アプリ)(gae,google,markdown)

ネット上でメモをとるツール memotoru を公開しました。

※このエントリは書きかけです。

はじめに

Google App Engine上で動きます。

※お使いいただくには、 Google App Engine アプリケーションIDを登録が必要です。
その上で、このページで説明している修正を加えた上で、 登録したアプリケーション領域にアップロードします。
テストだけなら、 Google App Engine のSDKをダウンロード して、ローカルで作動確認できます。

稼働中の memotoru は、 こちらのサイト で確認できます。

Google App Engine 参考リンク

memotoruの特徴

memotoru は、 ネット上でメモをとるシンプルなツールです。
ウェブブラウザでメモをとるという意味では、 Google Notebook と同種のツールですが、 以下の特徴があります。

その他

※ main.pyを修正すれば、ノートを非公開にすることは可能です。 可能ですが、それをすると、ノートの検索ができなくなります。

ライセンス

memotoru のソースコードは、 BSDライセンス です。

以下のライブラリを利用しています。

事前準備 Google App Engine SDK

Google App Engine SDKをダウンロードして、ローカル環境で memotoru をテスト するための事前準備をします。

  1. Google App Engine のSDKをダウンロードから googleappengine1.1.7.zip をダウンロード
  2. googleappengine1.1.7.zip を展開し、google_appengine ディレクトリを作業用ディレクトリに配置

memotoruのダウンロードと設定

ダウンロードと配置

  1. memotoru の ダウンロードページから memotoru-20090101.zip を入手
  2. memotoru-20090101.zip を展開して memotoru/app にある appディレクトリだけを作業用ディレクトリに配置

設定1) app/app.yaml

アプリケーション名を変更するため、
app/app.yaml の先頭部分を変更します。

application: your-app-name

を以下のように変更。

application: app

設定2) app/main.py

app/main.py の以下の記述を適切に修正

1.DEBUG=True
DEBUG=False

YOUR_APP_NAME='' # input your-app-name
YOUR_GOOGLE_ACCOUNT='foo@bar.com'

を以下のように変更。

DEBUG=True

1.DEBUG=False

YOUR_APP_NAME='app' # input your-app-name
YOUR_GOOGLE_ACCOUNT='foo@bar.com'

それぞれセットします。

テスト用のウェブサーバで作動確認

作業のディレクトリで、SDK付属のテスト用ウェブサーバを起動します。

$ google_appengine/dev_appserver.py app/

http://localhost:8080/ にアクセスして、以下のような画面が 表示されれば成功です。

ノートの追加

ノートを追加するには、以下のURLにアクセスします。

ログイン

ログイン画面が表示されます。

YOURGOOGLEACCOUNT で指定したあなたのグーグルアカウントを 入力してログインします。

ノートの編集

編集画面が表示されるので、Markdown記法でテキストを入力します。

Save をクリックしてノートを保存します。

ノートの閲覧

ノートがHTMLに変換されます。

ノートの一覧

ノートの一覧を表示するには、以下のURLにアクセスします。

ノートの削除

削除するには、以下のURLにアクセスします。

memotoruのアップロード

memotoru を Google App Engine上にアップロードして使うには、 アプリケーションの登録をして、 登録したアプリケーションIDを app.yaml ファイルの application: に設定します。

その後以下のコマンドで、アップロードします。

$ google_appengine/appcfg.py update app/

その他の機能

作成したノートのバックアップや HyperEstraierを使って全文検索機能を追加するために 以下のような 管理用インタフェースがあります。

 Twitter
follow me on Twitter
 Categories