Index > RSSがネットの世界を変えるかも〜Web屋のためのRSSガイド
Sun, May 13, 2007

RSSがネットの世界を変えるかも〜Web屋のためのRSSガイド

この本を読んでびっくりしてしまった。

二年ほど前にRSSに関心を持って、ふと買った「入門RSS(Webにおける効率のよい情報収集/発信)」 で自分のRSSに対する認識が止まっていたのだが、どうやら状況が大きく変わっているようだ。

そのときには、

  1. RSSというのはブログの更新情報をXMLを使って知らせるツール
  2. RSSリーダーを使っているユーザにとっては、効率よく更新した情報だけをひろい読みできる
  3. RSSを収集しているサイトがあり、そのサイトにいけば、自分が探しているテーマについてRSSつきブログを書いているサイトが見つけられる

それだけの認識しか持っていなかった。

しかし、RSSに対応したサイトが増えたことで、 RSSリーダー経由でのアクセスが増え、結果として、サイトへのアクセス がトップページからではなく、直接記事に飛ぶようになっているという。

いままで、ウェブサイトのアクセス経路というのは、 googleまたはyahooで検索して、アクセスするか、 一度訪れたサイトは、ブックマークからアクセスするか、のどちらかだったのが、 それに加えて、RSSリーダから直接アクセスする経路が出てくるということだ。

RSS(リーダー)ってもしかして、インターネットのキラーアプリケーションになるのではないか。 つまり、メール、ブラウザに続く・・・。

 Twitter
follow me on Twitter
 Categories