Index > Thunderbirdの迷惑メールフィルタの設定をする
Sat, March 22, 2008

Thunderbirdの迷惑メールフィルタの設定をする

メールソフトはThunderbirdを使っているのだが、 いままで、迷惑メール判定されたメールを迷惑メールボタンを押すことで、手動削除していた。
(迷惑メールフィルタ設定があるとは知らなかった!)
仕事で使っていて、メールアドレスが変更できないあるメールアドレスでは、 いつも迷惑メールが、大量に届いていて、 その合間に仕事のメールがある、という完全に主客転倒な状態。

はっきりいって、このメールボックスの場合、 処理する時間は、 迷惑メールの除去作業の方の多い。

迷惑メールフィルタの設定

いい加減やになって調査してみたところ、 迷惑メールの自動削除の設定が、[ツール]→[迷惑メールフィルタ]で設定できることが判明。 (googleで、thunderbird 自動削除 迷惑メール としてもこれらの情報が出てこなかったのは あまりに常識だからなのか?!)

といったことが設定できる(Thunderbird1.5,U3版)

迷惑メール判定が甘い

しかし問題もある。 迷惑メールの学習効果はそれほど高くなく、 いつまでたっても50%くらいの迷惑メールは迷惑メール判定されない。
スパムを送るほうの学習効果の方が高いのか、 うまくすり抜けるようなメールをつくってくるようだ。
もっと画期的な方法を探さないと。

後日談
結局 GMailに移行しました。 GMailではスパムフィルタが非常にすばらしく(たぶん)、スパムの問題から解放されました。

 Twitter
follow me on Twitter
 Categories