Index > Unison...subversionとの違い
Sat, July 7, 2007

Unison...subversionとの違い

今までsubversionを使って異なるPCで同時に更新していくファイル群を 同期させていたのだが、Unisonというツールに切り替えてみた。

テスト段階ではなかなかグッドだと思ったのだが、 コンフリクトの扱いがsubversionとは違った。

subversionでは、ファイルのタイムスタンプが異なっても、 ファイルの内容が同じなら同一ファイルと見なしてくれるのだが、 Unisonでは、ファイルのタイムスタンプが異なれば 異なるファイルとして扱うようなのだ。

競合が起きたときの解決オプションとして、いつも ファイルのタイムスタンプが新しい方を優先( -prefer newer )、 というオプションにしてしまうと問題が起きる。

でも、結局のところ、このことに注意して、同期対象のファイル群を はじめにコピーするときに タイムスタンプを維持するようにしておけば問題ないのかな。

 Twitter
follow me on Twitter
 Categories