MY-NOTEBOOK

Friday, June 1, 2007

ウインドウズ用アイコンの作成(Windows版のGIMP version2.4を使用)

ソフトウェアの起動用のアイコンやウェブサイト用のアイコン(いわゆるfavicon)をつくる場合に ico という拡張子のウインドウズアイコンを作成する必要があります。
いつも使っている画像作成ソフトGIMPで簡単に作成できることがわかったので、メモしておきます。

準備するもの

  • GIMPの最新版
  • 3種類(16x16,32x32,48x48ピクセル)のサイズのアイコン用画像素材

これだけあればアイコンをつくることができます。
(ちなみに faviconの場合は、16x16ピクセルの画像が一つあれば事足りようです)

今回用意したアイコン用素材


16x16


32x32


48x48

image.py を使用して作成。

GIMP for windows のインストール

GIMP-win から以下のファイルをダウンロードします。
最新のGIMPをダウンロードしてインストールします。(今回は、Version2.4を使用しています。)

アイコン(*.ico)ファイルの作成

GIMP Version2.4には、アイコンを作成するためのプラグインが組み込まれていました。
後述の通り、所定の形式で画像を用意したら、foo.ico のように拡張子に ico を指定するだけで あとは、GIMPがアイコンファイル形式に変換してくれます。

所定の形式で画像を用意

まず16x16,32x32,48x48のサイズの3つの画像を作成しておきます。

GIMP上に読み込み

GIMPを起動して新規ファイルを作成します。この時サイズは最大のサイズの画像に合わせて、48x48ピクセルにしておきます。


このように一つのファイルに複数のレイヤーを作成して、そこにそれぞれのサイズのアイコン画像を配置しておきます。
このときの注意点

  1. レイヤーサイズは、そのアイコン画像サイズに合わせる
  2. 背景は透明を指定

後は[ファイル]→[別名で保存]を選択して、foo.ico のように拡張子を{strong:ico}にして保存するだけです。
以下のようにアイコン詳細画像確認ダイアログが出るので、OKをクリックして保存します。

*ただし、本当は色数に関しては、表示環境を考慮して、調整しなければいけないようです。今回はデフォルトを使用しています。

参考URL

  • http://rinrin.saiin.net/~aor/hms/pageicon_making
  • http://www.microsoft.com/japan/msdn/windows/windowsxp/winxpicons.aspx
© 2006-2012 Tomoaki Oshima