Index > Winstoneという軽量サーブレットコンテナ...メモリの少ないサーバでも使える(JavaServlet)
Sun, August 31, 2008

Winstoneという軽量サーブレットコンテナ...メモリの少ないサーバでも使える(JavaServlet)

winstoneというサーブレットコンテナがある。 これはすごい。

仮想化技術がでてきたこともあって、レンタルサーバの費用はずいぶん安くなってきたが、 JavaServletを安価に動かせるサーバレンタルというのはあまりない(と思う)。

今年(2008年)はじめに、ファーストサーバさんがプロビジネスシリーズという 仮想サーバをすごい安い値段で(もっともグレードの低いサーバは月額1000円程度)提供開始されたので、 早速契約したのだが、 実施にはサーバリソースの制限が厳しく、とても、tomcatとかjettyが動かせる状態ではない。

...というかそもそもSunのJavaVM自体が起動できるかできないか、という状態。
ただ、このサーバは、gcj系のJavaVMをParallelsのパワーパネル上から 普通にインストールすることができて、これを動かすことはできる。

しかし、winstoneという軽量サーブレットコンテナは動きます。 (といってもデーモンのほとんど停止する必要はありますが) とりあえず、サーブレットをレンタルサーバでできるだけ安く、という場合には ひとつの選択しになります。

JSPは動くのか?

winstoneのサイトにほとんど詳しい説明があるので、詳細は割愛しますが、 JSPを動かすこともできました。

ただし、以下のライブラリを追加で別途用意する必要があります。

さらに詳しくは調べていないのだが、gcj系のJavaVMで動かすには、 gcjでビルドした jar でないとうまくいかないようなので、 これらjarをバイナリで入手する場合は注意が必要です。

基本認証はどうか?

これも問題なく使えます。 しかも、tomcatと同じ形式でできるので便利です。 (といってもtomcatは複数の形式で基本認証をサポートしているはずなので、 そのうちのひとつの方式と同じ方法が使えるという意味ですが。)

いまは時間がないので、いつかやり方を書いてみたいと思います。

 Twitter
follow me on Twitter
 Categories