Index > macosx

macosx

Fri, April 9, 2010

MacでExtendScript, AppleScript から InDesignを起動して "こんにちは" な話 (Groovyからの起動おまけ付き)

最終目標は、Mac上のGroovyからInDesignのExtendScript(JavaScript)を 起動すること。

考え方としては、

  1. GroovyからAppleScriptを起動
  2. AppleScriptからInDesignを起動
  3. AppleScript内から do script を使ってJavaScriptを実行

という手順。

続きを読む

Wed, October 28, 2009

WindowsXPでウェブサーバ(WebDAV)のディレクトリをZ:ドライブ等にマウントしたい

WindowsXPでも、以前は直接 WebDAVで提供されているディレクトリをZ:ドライブ等にマウントできた気がする。 しかし、ある時(サービスパック2?)からそれができなくなってしまった。

ネットでその手の情報を調べていたら、Linux上ではそれが davfsを使うことで可能だ、 だから、colinuxで davfs を使ってマウントした後、samba 経由で Z: ドライブ等に マウントできると...

この方法はグッドだけど、colinuxを入れなくちゃいけない。 WebDAVのディレクトリをZ:ドライブにマウントするためだけに colinux を入れるのは無理 と思っていたところ、自分が MacOSXでVirtualBoxを使ってWindowsXPを運用していることに気づいた。

だったら同じ発想で...

  1. MacOSXで WebDAVのディレクトリをローカルファイルシステム上にマウント(たとえば /mnt/webdav)
  2. VirutalBoxで共有フォルダ機能を使って /mnt/webdav を webdav という名前で共有設定
  3. ゲストOS上(WindowsXP)で、net use コマンドを使って Z:ドライブに 共有フォルダ webdav をマウント

という手順で結果的に、WindowsXPのZ:ドライブにWebDAVのディレクトリをマウントできるじゃないかと。

しかし、MacOSX+VirutalBox+WindowsXPという環境より Windows + colinux の方がよっぽどシンプルですね。 まあ、既にMacOSX+VirtualBox+WindowsXP環境があったわたしの場合は別として。

実際にやってみると問題なくできました。今回はその設定メモです。

なお、WebDAVサーバは既存にある、という前提ですが、 「こちらのエントリーでApache2.2を使ったWebDAVサーバ設定」 というエントリーを書いたので必要に応じてご覧ください。

続きを読む

Thu, August 27, 2009

VMWare Fusion2 を導入 MacMini

VirtualBoxを使っていたのだが、一日に一回以上は落ちる(ゲストOSにUbuntu 8.04を使用)ので、 VMWare Fusion2 を導入することにした。

まだ導入して2日目だが一度も落ちていない、作動も結構軽快です。 VirtualBoxより遅い、と感じることはないですね。

ゲストOSのUbuntu8.04 に VMWareツールを導入するのが結構面倒でしたが...

続きを読む

Wed, January 7, 2009

Mac OS X(Leopard) + Time Capsule + rsyncによる遠隔地ミラーバックアップ(コロケーション)環境の構築

Time Capsule は、Time Machineのバックアップ用として使われるように デザインされていますが、普通のNAS(Network Attatched Storage)としても 使うことができます。

今回、タイムカプセルとMacMiniを組み合わせて、ファイルサーバを構築した上で、 遠隔地にあるバックアップクライアントから 自動で rsync を使ってミラーバックアップを行う環境を構築しました。 (いわゆるコロケーションです。)

続きを読む

Thu, December 11, 2008

Mac OS X v10.5(Leopard) を普通のUnixとして使えるように設定

Leopardではそれ以前のバージョンのMac OS Xと違い、 Terminal の日本語対応がされていて、vi,emacsでほとんど設定なしに日本語が通るようです。
しかし、普段Linuxで使っているツールをMac OS Xで動かそうとすると 何かと不都合が生じます。 その解消のための試行錯誤の結果をメモ。

以下の情報は、主に Terminal でツールを使う場合の不都合解消howtoです。

続きを読む

Fri, December 5, 2008

Mac OS X(Leopard) + emacs/vim で日本語環境を整える(macosx,emacs)

いままでずっとTiger(Mac OS X v10.4) を使ってきたのですが、 諸事情によりLeopardへ移行しました。

Leopardでは普通にTerminalではじめからインストールされているemacsが日本語に 対応している、と聞いていたので早速使ってみました。

しかし、何の設定もなしにはうまくいきませんでした。
OSを英語ベースでインストールしていたのが問題なのかもしれません、 主な使用言語を日本語としてインストールすれば、設定なしで使えるのではないかと思います。 書籍等ではそのままで日本語が扱えると記載されています。

続きを読む

Sun, November 30, 2008

NASとMacOSX10.4とrsyncとか...バックアップ環境構築試行錯誤(nas)

いま、災害対策のために、いわゆるコロケーション的な発想で、 社内の重要なデータを遠隔地にミラーするための環境構築をしています。

遠隔地にあるサーバにインターネット経由でコピーする、ということで、 ssh + rsync という組合わせで行こう、というところまではよかったのですが、 社内の実情にあわせて、テストを開始すると問題が多いことがわかってきました。

まず、社内では、NASを使っていて、クライアントはウインドウズの使用が基本。 一部はMacという状況なので、 ウインドウズ中心に組み立てると話が早いです。 しかし、ウインドウズでssh,sshd,rsyncを使うには、Cygwinを使う必要があり、 Cygwinは、NASとのデータやりとりで日本語ファイルで問題があるようです。 (詳しくは調査していないが、以前テストした記憶では、file has vanishedというエラーが出る。)

また、管理上Cygwinなどをわざわざ入れるのが煩わしい,トラブルになったときに対応する人がいない ...という問題もあり、 あらかじめ ssh,sshd,rsyncがインストール済のMacOSXをベースに ミラーバックアップ環境を構築することにしました。

続きを読む

Wed, February 20, 2008

Subversion vs Time Machine ファイル管理の悩み

先日、客先で雑談していたところ、

FTPサーバに置いていた大事なファイルを誤って消しちゃって たいへんな目にあった・・・こういうときなんかいい方法ないの? というお話をうかがいました。

ポイントを整理すると、

FTPサーバ自体の単純なバックアップ(ミラーリング)は行っているのだが、 あくまでミラーしているだけなので、 大事なファイルを消してしまった、ということにだれも気づかないままに、 次のバックアップを行ってしまうと、誤って削除されたデータは永遠に 入手できなくなる...

rsync

良く考えてみると、差分バックアップを頻繁にしておけば いいという話かも...

続きを読む

Sat, June 23, 2007

MacOSXにPHP5を導入したい

MacOSX10.4では現在のところ PHPのバージョンは4。 PEARのText_Wikiモジュールが使えないなど不便があったので、PHP5を導入した。

続きを読む

Thu, April 12, 2007

AntをMacOSXで使うときにJDK1.4でコンパイルしたい

ソフトウェアをリリースするときに、JDK1.4でコンパイルしてリリースしたい場合が多い。 (現在のところ)

続きを読む

Sun, September 10, 2006

Jythonことはじめ(MacOSXでjythonを使う方法)

MacOSXにはJavaVMがインストールされているので、 すぐにjythonを使える環境は整っているのだが、少し癖があるのでメモ。

続きを読む

Sat, August 26, 2006

MacOSX10.4でのemacs導入

いろいろ試したが(finkのemacsとanthyを組み合わせるとか) 結局素直に、EasyPackage を使って、carbon版のemacs を入れると 楽なことがわかった。

続きを読む

 Twitter
follow me on Twitter
 Categories
 Archives