Index > FrameMaker で横見出し領域(side head)の設定方法
Thu, May 28, 2009

FrameMaker で横見出し領域(side head)の設定方法

横見出し領域を使うと、インデントレイアウトの管理が楽になる場合が多い。 特に手順を説明する場合の手順番号だけを付き出しインデント扱いしたい場合に、 重宝します。

横見出し領域の設定

Adobe FrameMaker9 のヘルプ「横見出しを作成する」

文書全体の横見出し用スペースを作成するか変更するには、書式/ページレイアウト/コラムのレイアウトを選択します。

とあるように、 単にマスターページでテキスト枠のカスタマイズで 横見出し領域を設定しただけでは反映されないので注意。

マスターページに設定した後(する前でもいいかも) メニューから【書式/ページレイアウト/コラムのレイアウト】で

  1. 「横見出し用スペース」にチェックして
  2. フロー全体を更新ボタンをクリック

これで横見出し領域を使えるようになる。

横見出しの使い方(例)

 Twitter
follow me on Twitter
 Categories