Index > StructuredFrameMaker テキストの回り込みの解除トリック
Thu, May 28, 2009

StructuredFrameMaker テキストの回り込みの解除トリック

FrameMakerで画像とテキストのレイアウトしている場合で、 画像をRunin(段落内)扱いで配置した場合、 テキストの回り込みの解除方法がわからない。

HTMLのCSSで言えば、clear:both; に該当するスタイル指定をEDDなどでできないのか? と思うのだが、今のところその方法がわかっていない。

そこで、いままでは、無理やりに強制改行または空行を追加して、 縦スペースを確保することで、見た目上テキストの回り込みを回避していたのだが、 この方法はいろいろと不都合が多い。

横見出し領域を使ったトリック(一段組みの場合)

常に使えるテクニックではないが、とにかく、画像の配置を runin にしていても、 次の要素のEDD指定で、

を指定すれば、その要素を配置する時点でテキスト回り込みを解除することができる。

もちろんこのためには以下の条件が必要

※これって結構特殊な条件下かも。

というか AcrossAllColunms 指定すればいいという話かも

2段組みのレイアウトで、コラムぶち抜きで要素を レイアウトするために AcrossAllColumns を指定すると、 テキストの回り込みを解除することができる、というのは知っていた。

だから、AcrossAllColumnsAdnSideHeads の指定をすることで、 テキスト回り込みできるのはむしろ(そこから類推すれば)当然か。

これ一段組みのレイアウトで、AcrossAllColumns指定した場合も通用する (回り込み解除できる)話なのだろうか? 今度試してみなくては。 (なんとなく、以前試してだめだったような記憶が・・・)

 Twitter
follow me on Twitter
 Categories