Index > Rhino(JavaScript)を Cygwin で使う
Mon, May 10, 2010

Rhino(JavaScript)を Cygwin で使う

InDesign の ExtendScript を書くことが増えてきたので、 Groovy ではなく、JavaScript で済む部分はJavaScriptで 済ませられないかを実験開始。

まずは環境を整えるという意味で、Rhino を Cygwin で 使えるようにしたので、そのメモ。

Download

http://www.mozilla-japan.org/rhino/download.html から入手。

Install

zip 展開して、 $HOME/rhino に配置。

基本の使い方

print( 'hello rhino' );

を hello.js に保存して、

$ java -jar `cygpath -wp $HOME/rhino/js.jar` hello.js

でOK.

Cygwin上で js hello.js で使いたい

~/.bashrc に alias 設定してみたが、NG。
仕方がないので、~/bin/js に以下の起動用スクリプトを配置して、chmod u+x ~/bin/js した。

#!/bin/bash
java -jar `cygpath -wp $HOME/rhino/js.jar` $*

これで、

$ js hello.js

で使える。

注意

js でインタプリタを起動できるのだが、終了できない。(終了の仕方を知らないだけかも) Ctrl+D は NG で、Ctrl+C すると終了できるものの、ターミナルごと落ちてしまう。 (ちなみに、mintty を使用。)

あとは、JDOM など外部のjarを使う場合にどうすればいいのか、だ。

 Twitter
follow me on Twitter
 Categories