Index > Adobe RoboHelp Howto, FrameMakerファイルをリンクしたときに トッピックの区切り指定方法
Sun, January 3, 2010

Adobe RoboHelp Howto, FrameMakerファイルをリンクしたときに トッピックの区切り指定方法

FrameMakerドキュメントを使って RoboHelpでシングルソース方式(リンク方式)でヘルプを作成する場合に、 ヘルプトピックの区切りをどうやってFrameMaker側で設定すればよいか、という話。

ヘルプ側から見れば複数のヘルプトピックが 一つの fm ファイルに入っている状態になっている。 これをどうやって別々のヘルプトピックに分割すればよいのか。

方法は2つあり、後者のマーカを使った方法の方がコントロールはしやすい。

方法1

特定の段落タグを指定して ヘルプトピック を分割する。

たとえば、見出し1 でトピックを区切っていく場合は、 プロジェクト設定の変換設定ダイアログで、 見出し1 を選択して、ページ割り付け を設定していけばOK。

オペレーション

  1. ファイル - プロジェクト設定
  2. プロジェクト設定ダイアログの 読み込み タブを選択
  3. FrameMakerドキュメント用に変換設定を編集の 編集 ボタンをクリック
  4. 変換設定ダイアログで、段落アイテムを展開して 見出し1 を選択
  5. ページ割り付け をチェック

方法2

マーカを指定してそこで区切る。

FrameMaker 側で HelpTopic といった特別なマーカを作成しておく。 その上で、トピックのスタート位置に HelpTopic マーカーを設置しておく。

>

このとき、マーカテキストは英語にしておいた方がいい。 なぜなら、マーカテキストの値がヘルプのHTMLファイル名になるようなので。

Adobe RoboHelp のオンラインヘルプ の説明によれば、 マーカテキストとして "ファイル名 | トピックタイトル" のように | で区切って値を入力しておくことで、ファイル名とトピックタイトルを指定できる、 と書かれているが実際にやってみると不安定でうまくいかなかった。

はじめにテストしたときは、意図どおりマーカテキストの指定が RoboHelp側で反映できたのだが、 その後何度か更新をかけていると、ファイル名部分に書いた文字列がトピックタイトルに使用されるようになってしまった。 原因は不明。
日本語がだめなのかと思って、英語ベースで記述しても結果は同じ。

さらに、このマーカをFrameMaker文書の先頭に設定した場合もトピックの区切りとして認識されなかった。 (トピックリストポッドの一覧に表示されない。) 確かに文書の先頭だからヘルプトピックの区切りに決まっているのかもしれないが、 しかし、| 指定でファイル名とトピックタイトルを指定したい場合はどうなるのか...orz

RoboHelp 側ではプロジェクト設定の変換設定ダイアログのその他の設定で、 トピック名マーカを HelpTopic に 指定。 これで、HelpTopic でマークした部分がトピックの区切りになる。

HTML Helpの目次アイテム名は、マーカテキストではなく、 マーカを設置した場所の $paratext になるようです。
マーカテキストがヘルプトピック名になれば、手間がさらに省けるため、うれしいのですが、 この仕様はちょっと残念ですね。 ... というか | 区切り指定がきちんと仕様どおり動いてくれればいいだけの話ですけどね。

まあ実際のケースではリンクした文書のはじめからいきなりヘルプトピックになるというケースはないのかもしれないが。

オペレーション

FrameMaker 側

  1. スペシャル - マーカ
  2. マーカダイアログで、マーカの種類のプルダウンで、編集... を選択
  3. 任意のマーカの種類を編集ダイアログで、HelpTopic という種類を追加
  4. ヘルプトピックの区切り(スタート部分)に HelpTopicという種類のマーカを設置

RoboHelp 側

  1. ファイル - プロジェクト設定
  2. プロジェクト設定ダイアログの 読み込み タブを選択
  3. FrameMakerドキュメント用に変換設定を編集の 編集 ボタンをクリック
  4. 変換設定ダイアログで、その他の設定アイテムを選択
  5. トピック名マーカ に HelpTopic を設定(直接入力する)

 Twitter
follow me on Twitter
 Categories