Index > Ubuntu 8.04 への groovy手動インストール
Sat, November 21, 2009

Ubuntu 8.04 への groovy手動インストール

Ubuntu 8.04 では、 apt-get で groovy をインストールできるのだが、最新バージョンではなかったので、 groovy本サイトより groovy-binary-1.6.4.zip をダウンロードして手動でセットアップした。

groovyのインストールは、

  1. 環境変数 JAVA_HOME を設定する
  2. groovy へパスを通す

という2つしポイントがないのだが、Ubuntu の場合 JAVA_HOME をどこに設定すればよいのか。 (結論: /usr/lib/jvm/java-6-sun でOK sunのjavaを使っている場合は)

Step1) $HOME/local/groovy-1.6.4 へ展開

$ cd $HOME/local
$ unzip /path/to/groovy-binary-1.6.4.zip  > /dev/null
$ ln -s groovy-1.6.4 groovy

$HOME/local/groovy へシンボリックリンクをはる。

Step2) $HOME/.bashrc への追加設定

export JAVA_HOME=/usr/lib/jvm/java-6-sun
export PATH=$PATH:$HOME/local/groovy/bin

SUN以外のJavaを使っている場合は、/usr/lib/jvm/hogehoge の hogehoge を適切に変更すればよい。(たぶん) ただし groovy がGCJなどで動くかは確かめていないが。

 Twitter
follow me on Twitter
 Categories