Index > JSON をデモで見せる場合に便利なView
Fri, February 26, 2010

JSON をデモで見せる場合に便利なView

JSONをデモで見せる場合に各ノード(配列やオブジェクト)を折りたたんで 見せられると便利です。 そういうJSONViewerのようなツールがないかと探していて行き着いたのが...

使い方

Firefoxのアドオンである JSONView は普通にインストールしておわり。 問題は、このAddOnが、Content-Type:application/json のHTTPヘッダを返さないと 機能しないこと。

そのため、見せたいJSONデータを...

する必要があります。

.htaccess で対処

まず手元にあったWWWサーバ(Apache)にJSONデータをアップロード。

その上で、 JSONデータを配置したディレクトリに .htaccess を作成し、 以下を記述。

AddType "application/json; charset=UTF-8" .json

この状態で、Firefox経由で JSONデータを配置したURLにアクセスするだけでOKです。

トラブルシューティング

ただし、うまくいかない場合もあります。(結構わたしははまりました。) まずは、WWWサーバが返すHTTPヘッダが意図通り ContentType: application/json を返しているか 調べる必要があります。

そのためには、以下のように wget に --save-headers オプションをつければOK。

$ wget http://foo.net/hogehoge/bar.json --save-headers

これでHTTPヘッダ付きで結果を(bar.jsonに)保存してくれるので、 意図した状態になっているか確認できます。

 Twitter
follow me on Twitter
 Categories