Thursday, March 28, 2019 / Chromebook, Crostini, Linux, ASUS

Chromebook Flip C101PA と Crostini

C101PA を使う機会ができたので、前から試したかった crostini を導入してみました。 CPU が ARM 系で Intel 系ではないので、Javaが動かない(要出典)のかと思っていましたが、普通に gradle で java プロジェクトをビルドすることができました。 備忘録として Hello World! するところまでメモしておきます。

crostini の導入自体は詳細設定からボタンを押すだけでできるので省きます。

その後、ターミナルで以下の2つを導入。

sudo apt install gradle
sudo apt install openjdk-8-jdk

gradle だけで問題ないかと思ったのですが、それだけだと tools.jar がない、などのエラーが出てビルドできませんでした。 openjdk-8-jdk を導入したところ、問題なくビルドできるようになりました。

試した Hello World! プロジェクトは以下の通り。

build.gradle ファイル

plugins {
    id 'java'
    id 'application'
}

mainClassName="Main"

sourceCompatibility = '1.8'
targetCompatibility = '1.8'
version = '1.0.0'

Main.java

public class Main {
    public static void main(String[] args){
       System.out.println("Hello World!");
    }
}

build.gradle は ./helloworld/build.gradle に配置。 Main.java は ./helloworld/src/main/java/Main.java に配置。

あとはビルドして実行するだけです。

cd helloworld; gradle build; gradle run
Hello World!

これはちょっと楽しいかも。

これなら・・・と思い emacs なども試したのですが、日本語入力の設定が面倒そうなので、一旦諦めました。