my notebook blog : Java

ヒント情報付きテキストフィールド (Java,Swing)

入力フォームに何を入力したらいいか例を示したい場合があります。 フォームの横に例を書く、という単純な方法もありますが、 以下のようにテキストフィールド上にヒントを書くという方法もあります。

textfield-1

continue reading……

Javaでzipを展開して、再度zipアーカイブを作成 ... OfficeOpenXMLデータの操作のために

MSOffice2007 では、docx,xlsx,pptx のように 拡張子に x が追加されているが、この実体は、zip ファイルで中身はXML等で構成されている。 したがって、データファイルだけを展開して中身を書きかえて、再度 zip アーカイブに戻してやれば、MSOffice なしで、内容を操作することができる。

今回はそのためのJavaコード。 このサンプルでは中身の操作は一切しないで、単に既存の sample.pptx ファイルを作業ディレクトリに展開して、その後、result.pptx ファイルにzipアーカイブとして保存しているだけ。

continue reading……

Java でディレクトリを確実に削除するコード

Java.io.Fileには、delete() というメソッドがあるので、それを呼び出せば、ファイルやディレクトリは削除できる。 ただし、ディレクトリの場合、その中にファイルやサブディレクトリがあると削除が失敗する。
そこで以下のように再帰的にサブディレクトリにさかのぼって、ファイルを消した上で、ディレクトリを消すという方法で、削除する。

continue reading……

Processing + Java で Hello World(ハローワールド)...Javaアプリケーションにプロセッシングのスケッチを埋め込む方法

hello-world

Processingは、通常 PDE と呼ばれる統合開発環境でスケッチしながら使います。 スケッチの成果物は、アプレットとして書き出して単体配布できます。これは、これで便利な機能ですが、Javaプログラマであれば、直接JavaにProcessingを埋め込んで使った方が早い場合があります。 Eclipse上で開発すれば、コード補完も効きますからPDEを使わなくても、スケッチもはかどります。

continue reading……

Processing+POIをエクセルグラフウィザードの代替として使う

bar-chart

Processingは、簡易スクリプト的な記述でイラスト画像を(対話的に)作成できるツールです。
他にもいろいろな活用方法があるので詳しくは http://www.processing.org/http://processing.jp/をご覧ください。

continue reading……


« Newer PostsOlder Posts »