my notebook blog : Javascript

Node.js での 巨大なエクセルデータ読み込み

前回( Node.js での エクセルデータ読み込み )で、エクセルデータが簡単に扱えると思っていたが、 実践的なデータを使って前のコードで処理したところ、ハングアップしてしまい作動しない。 よくコードを見てみると xlsx.utils.sheet_to_json として、エクセルデータ全体を json object に変換している。 推測ではあるがおそらくこれが原因であろう。

今回はそのような巨大なデータをこの xlsx モジュールで処理する方法を備忘録として書きます。
なお、ここに書いたことは SheetJS のページ を読めばすぐわかる程度の情報なので、あしからず.

continue reading……

Node.js での エクセルデータ読み込み

カタログ系組版では、エクセルデータを起点としてカタログを組んでいく仕事があります。 いままではもっぱら Java / Groovy + POI を使って処理してきましたが、 Node.js でエクセルデータをパースできるか調べてみました。

continue reading……

Node.js と Jimp で画像をクロップする

ちょっとした画像操作に Groovy を使ってきたが、最近 Node.js を使う機会が増えてきたので、 Jimp を使って画像を操作する方法をメモしておきます.

continue reading……

再帰を使って木構造をリストに変換する JavaScript

Adobe XD の ドキュメント構造は scenegraph.root をルートノードとした木構造として表現されています。
これらのノードをスクリプトから操作するには、この木構造をたどる必要があります。 いちいちたどるのは面倒なので、木構造からリストに変換することを考えることにします。

continue reading……

Rhino で Java 側でつくった配列クラスを使う

カスタムオブジェクトを Java側でつくって JavaScript であれこれしたい場合で、 そのカスタムオブジェクトが配列的なクラスの場合 list[0] のようにアクセスしたときに意図した値を返す方法.

結論としては、ScriptableObject を拡張してつくったサブクラスで Object get(int index, Scriptable start) メソッドをオーバーライドすればOK.

continue reading……


Older Posts »