my notebook blog : Rhino

Rhino で Java 側でつくった配列クラスを使う

カスタムオブジェクトを Java側でつくって JavaScript であれこれしたい場合で、 そのカスタムオブジェクトが配列的なクラスの場合 list[0] のようにアクセスしたときに意図した値を返す方法.

結論としては、ScriptableObject を拡張してつくったサブクラスで Object get(int index, Scriptable start) メソッドをオーバーライドすればOK.

continue reading……

Rhino を使って Java から JavaScript を実行する

将来的には nashorn が廃止になるらしい. nashorn の代わりに Rhino で実行する方法を調査したのでメモします.

continue reading……


Older Posts »