my notebook blog : Ubuntu

GNU Makeでの if 関数による 実行制御

Makeでは、条件に応じて処理を変えられることが判明。 以下の例では、カレントディレクトリに index.html が 存在している場合は、proc-a マクロを実行、そうでない場合は proc-b マクロを実行します。

continue reading……

How to use diff and patch

ブログ構築システムをつくっていて、 ディレクトリの深さに応じて、パスの指定方法がちょっとだけ異なるテンプレートファイルを 使う必要が出てきた。 このテンプレートをコピーしていると共通部分に変更が生じたときに 全部のテンプレートを書き直す必要が生じてしまうので、diff と patch を 使って対処することに。

continue reading……

NTFSフォーマット済HDDをext3にフォーマットする方法(Linux ubuntu 8.10)

Ubuntuの場合、NTFSフォーマットにも対応しており接続すると自動的にマウントしてしてしまう。 今回のように、NTFSフォーマット済みディスクをext3フォーマットにしたい場合、結構やっかいだったので、覚え書きとして記録。

continue reading……

Makefileの中でワイルドカードを使ってファイルを指定する方法

カレントディレクトリに複数のXMLファイル (*.xml) があり、これをHTMLに変換したい。 このときMakeを使って、更新されたファイルだけ変換するようにしたいがどうすればいいか。

前提条件

  • 変換コマンドは /bin/toHtml とする( 標準入力からXMLを入れて、標準出力にHTMLが出力される )
  • xmlからhtmlに変換するときファイル名は拡張子以外は一致させる foo.xml → foo.html
  • XMLファイルはどんどん増えていく

continue reading……


« Newer Posts