Home About
グラフカットを使った画像の切り抜き(パート2)

パート1 ではグラフカットの基本を確認しました。 パート2では実際にこの理論を使って、パンの写真からパンと背景を分離してみます。

» Read More
グラフカットを使った画像の切り抜き(パート1)

この手の画像切り抜きは Photoshop を使えば簡単かもしれませんが、 ここでは Python を使って切り抜きをしてみます。

» Read More
これからのDTP業界も 'ヒト依存産業からモノ産業への移行' が起こるのか?

Chikirin氏の 2017-04-19モノは安く・ヒトは高く を読んでいて、DTP業界もこのエントリーで言うところの「ヒト産業からモノ産業化」へ移行するのかな?と。

» Read More
MacBook Pro Late 2016

やっと MacBook Pro がアップデートされましたね、もう半月も前の話ですが。
随分長い間、期待して待っていたのですが、新製品発表直後はどちらかというとがっかり、 というか、すぐに買うほどの話でもなかったというどこかホッした気持ちでした。

new-macbook-pro-2016

» Read More
open-cv java binding を Ubuntu 16.04 で試す

OpenCV Javaイントロダクション に記載ある以下のコードを Ubuntu 16.04 でビルド&実行する話。

» Read More
Android のメニューに区切り線(divider)を入れたい

ActionBar でポップアップメニューをつくる場合、res/menu/menu.xml あたりに以下のような内容を記述することで、あとは適宜インフレートすれば問題ない。

» Read More
Kotlin による簡易SVG parser の実装実験

Androidアプリに使用するちょっとしたアイコンをコードで直接生成することがある。

» Read More
戻るボタンのアイコンを描画する Drawable の自作

以前は、R.drawable.ic_menu_back といった戻るボタンのリソースが標準であったような気がしたが、見つからない。標準の android のアイコン一覧を探したところ、こちら にそれがあり、リソースは material-design-icons から入手できるようだ。

» Read More
kotlin のコレクションでフィルタ実装を差し替えたい場合

たとえば、カレントディレクトリにある 拡張子 .png を持ったファイル名のみのリストを作成したい場合。

» Read More
kotlin でPNGファイルを一括でJPGファイルに変換するスクリプトを書いた件

kotlin のコレクションが素敵。DTP関連のタスクでは入稿してきた大量のデータの前処理してこちらの都合のよいファイル名や形式に直す必要が生じることがある。普段は groovy で処理しているのだが、kotlin のコレクションが素敵そうなので、試してみました。

» Read More
Ubuntu 15.10 で asciidoctor を使って groovy-ssh のドキュメントのPDFを生成する件

諸事情により 相当大きなサイズのファイルを scp でサーバにアップロードすることがあるのだが... のエントリーでお世話になった Gradle SSH Plugin ですが、そのドキュメントが asciidoc で書かれていて素敵だったので asciidoc と asciidoctor について調べた話です。

» Read More
split と cat を使って大きなファイルの転送途中の失敗に備える、およびその作業の Gradle SSH Plugin による自動化

諸事情により 相当大きなサイズのファイルを scp でサーバにアップロードすることがあるのだが、転送途中で接続が切れるなどの問題が生じるとはじめからやり直しになる。それを避けるために、split コマンドを使ってファイルを小分けにした上で転送して、サーバ上で cat で元に戻す、という昔からの方法がある。

しかしこの作業も繰り返し行うとなるとこれはほとんど拷問なので、Gradle SSH Plugin で半自動化して手間を省く話です。

» Read More
Ubuntu 15.10 を BRIX GB-BSi7H-6500 にインストール(i8042 No controller found エラーの解消顛末)

BRIX GB-BSi7H-6500 に Ubuntu をインストールしようとしてはまったのでメモ。

» Read More
PEG(Parsing Expression Grammar) を試す→ parboiled を使用

markdown のサブセット mini-mark のパーサを実装した話。

パーサを実装といっても、PEGで表記したものを parboiled で実装しただけです。

PEGという文法があり、これを定義しておけばパーサになる(ただしPEGを解釈して実際のパーサに変換してくれる何かしらのツール等が必要ですが)という世界らしい。(よくわかっていません。) ここでは、PEGの Java 実装の一つであるらしい parboiled を使ってパーサを実装してみます。

» Read More
シェルピンスキーの三角形とObjective-CとMacターミナルの話

Objective-C をつかって terminal + make でビルド&実行できるコードスケッチ.

triangles

» Read More
markdown (pegdown) を Google App Engine for java で使えるか試す(使えた)

pegdown が Google App Engine で使えるか試したのでその過程と結果をシェアします。 ごく簡単な markdown テキストがパースできることを確認した段階です。

» Read More
HTML Canvas を使った画像の描写 : フラクタル画像(樹木曲線)

以下のようなフラクタル画像をJavaScriptとHTML Canvasを使って描写してみます。

fractal-tree

» Read More
PDFをページごとにPNG画像に変換( swift 編 )

PDFをページごとにPNG画像に変換してみた話。 Swift で実装。

» Read More
複数のPNG画像からPDFを生成する

複数の画像データを1画像1ページとしてPDFに変換する話。

» Read More
A紙 B紙 などの用紙の比率が 1 : Math.sqrt(2) であることの証明

「A4の縦横比っていくつだっけ」→「ググれ」という短絡思考をやめて自分で計算してみたのでここにメモしておきます。

» Read More
Mac の X11(XQuartz) に ubuntu 14.04 の GUI アプリを表示させる

そもそも macOS Catalina では XQuartz を起動して ターミナルから ssh -YC server-ip-address するだけでOKだったような...

開発環境が android studio と gradle に移行したのはいいけど、コンパイルの待ち時間が以前にくらべて増えてしまった。それなら高速なサーバ(Ubuntu)上で開発して表示だけ Mac に持ってこればいい。と思ったけど予想外に大変だったので顛末をメモ。

» Read More
InDesign CC ExtendScript, Save / Read / Parse JSON

InDesign で json データを扱うときに便利なコードのメモ。

» Read More
リアルブックストアの(Amazonに対する)アドバンテージと問題

ひとは見ようと思ったものを見るように脳がフィルタリングをかけているらしい。

» Read More
Groovy で SVG を出力して、六角形のフラクタル図形を書いた

コードが少し長いのですが、ここにメモしておきます。

fractal-hexagons

» Read More
Java のパッケージ名を xargs と sed を使って別のパッケージ名に一括書きかえする

Eclipse などの IDE を使っていれば、Java パッケージ名の変更は簡単にできますが、

ここではターミナル上でさっと変更する方法をメモしておきます。

» Read More
InDesign ExtendScript でローカルファイルを開いて処理する

事前にテキストアンカーとその出現ページを記録しておいた json をファイルとして用意しておいて、それを読み取りながら、参照ページを書きかえるようなケース...などで役に立つコード断片のメモ。

» Read More
Bash カレントディレクトリの txt 拡張子のファイルを全部列挙した上でそれを html などに替えるシェルスクリプト

シェルスクリプトは便利だけど、拡張子の置きかえ記述がいつまでたっても覚えられない。

» Read More
ブログの整理をしていて気づいたこと 内容が形式に従う話

ここ3年くらいの間に書いたブログを整理した。 それは、そのとき書きたいことを書いているのでテーマもばらばらだし、分量もまちまち。書きたい内容に合わせて、いくつかの異なるブログ構築ツールを使っていたり、とにかく混沌とした状態だった。 最近は書きたい内容だけでなく、何を書くべきか、この内容は書いても役に立ちそうもないなとか、そいうことを考えるようになった。そういうふうに書きたいことをただ書く、というところから少し離れるとネット上での他の人のブログなどを見てこれはいいね、このスタイルは好きだ、とかそういうのがだんだん出てくるようになった。

» Read More
コンピュータ言語と英語、それからそれが読めることの重要性

ネット上でいくらでも英語を読めるようになった時代。 それでも、英語が読めなければ、そこから何かを学ぶことはできない。 だとしたら、もし英語を読めるようになったらそこからたとえば、英語表現をいくらでも学べる(かもしれない)とふと思った。

» Read More
「好きなことと稼ぐ」の関係性

GTD,Lifehack,OMNI Focus を調べていたら行き当たったエントリー 「好きなことと稼ぐ」の関係性。 プロフィールの「 誰も雇わない、誰からも雇われない」の完全フリー主義」とか素敵です。

» Read More
Photoshop CS4 , EPSファイルJPEGに変換する ExtendScript

EPSファイルを 300 の 解像度で開いて、 200px の横幅にリサイズした上で、JPEG形式で保存する。

» Read More
GNU Make ワイルドカードを使ってカレントディレクトリの .htm を .txt に変換する

諸事情により HTML ファイルを wikiテキストに変換する必要がある。 そこでカレントディレクトリにある hoge.htm のHTMLタグをストリップした上で、 hoge.txt に保存したい。 そのとき、当然カレントディレクトリには複数の *.htm があるので、 そのファイル名から拡張子を取り除いた部分について維持したファイル名で… つまり、foo.htm には foo.txt , honya.htm は honya.txt といったファイル名変換ルールで処理したい場合の makfile の具体例をメモします。

» Read More
いわゆる PI と呼ばれる ProcessingInstruction に JDOM でアクセスする方法

こんな XML文書があったときに <?xml-stylesheet href="style.xsl" type="text/xsl"?> に 該当する内容に JDOM でアクセスするにはどうしたらいいの?という話。

» Read More
InDesign , XML文書からテーブルを生成する

InDesign では XML文書を流し込み組版するための仕組みが予め備わっています。 所定のルールでXMLを書いておき、それを所定の方法で読み込めばよいだけです。

» Read More
sed を使ってHTMLを処理する

sed の正規表現は java などの正規表現とは振る舞いが違う部分があるので注意が必要です。

詳しくは Overview of Regular Expression Syntax を読みましょう。

Mac OS X のターミナルで sed を使う場合、GNU の sed は標準ではインストールされていない、と思われる。 http://ftp.gnu.org/gnu/sed/ 等からダウンロードしてソースからインストールしておくと何かと重宝します。

» Read More
Mac OS X で便利な pbcopy, pbpaste, open コマンドを Ubuntu で使う方法

Mac OS X で Terminal を使うことが多いのだが、いつも困っていたのはテキストファイルのコピー&ペースト。 Terminal 内に表示しきれるほど小さいテキストファイルは cat してから範囲選択すれば済むのだが、 それより大きいテキストファイルの場合は困る。

そんなときに重宝するのが 標準出力の内容をクリップボードにコピーしてくれる pbcopy コマンド。

» Read More
InDesign CS5 テキスト選択範囲をXMLツリーに関連づけして結果をXMLファイルとして出力 jsx

InDesign上で選択しているテキスト範囲をXMLツリー(構造)に関連づけ&結果をXMLファイルとして出力するための jsx を書いたのでメモ。

» Read More
Mac OS X でも GNU Tar を使おう

Macのターミナルで作業しているコマンドのオプションが微妙に Ubuntu とかの Linux と違って困ることがある。 たとえば -i オプションがないとか。 今回は tar の exclude オプションがどうしても使いたくなったので、 GNU Tar を入れることにした。 実際にやってみると configure , make するだけの話であった。

» Read More
南紀白浜旅行メモ

インドア系なので家族旅行をほとんどしたことがなかったのですが、今年の夏は南紀白浜に行ってきました。

» Read More
InDesign CS5 のExtendScriptをターミナルから実行する(Mac OS X)

ターミナルから InDesign CS5 用スクリプトが実行する方法です。 この方法を使えば、ESTKを起動しなくても ExtendScript をターミナルから実行できるので、vim などでコードを書いていると便利な場合があります。 特にESTKのテキスト編集機能は気に入らない場合には。

» Read More
InDesign , ExtendScript で表を作成するときの覚え書き

HTMLのテーブルをそのまま ExtendScript 経由で自動組版しようと思っている。 当然 colspan, rowspan がガンガンにはいっている。 CSSで指定されているボーダーにも対応しなければならない。

» Read More
GroovyからInDesignを叩く(Windows編) 〜 Groovy から InDesign CS3 のJavaScriptを実行する方法

ExtendScript Toolkit を使わないで、 直接InDesignのCOMを経由してExtendScript(JavaScript,VBScript)を実行する方法。

» Read More
自然石構築法を実践するためのブログツール群

思いついたときにすぐメモしたいのだが、それをどうすればいいか。

» Read More
JSONに関する基本認識,リストの処理

Groovyを使うようになってから、 XMLよりJSONで済ませてしまう機会が増えてきたのだが、いまいちよくわかっていない。 とりあえず現状で得たJSONに関する基本認識のメモ。

» Read More
as を使って Innerクラスの代わりに Closure を使って Innerクラスっぽく記述する方法, Groovy

Grails徹底入門を読んでいたら Innerクラスの代わりに AS を使うという説明が載っていた。
たとえば、RunnableインタフェースをClosureを使って記述するには...

» Read More
正規表現でテキスト置きかえ処理, 複数行にマッチさせる方法

正規表現で、.(dot)は改行にはマッチしない。これがポイントだった。 そこで、Pattern.DOTALL オプションをつけて、regex をcompileしてやれば、 .(dot)は改行にもマッチする。 したがって、以下のような Testクラスがあった場合に、改行含んだ状態のStringをコンストラクタに与えると、見事に複数行に渡っていても処理できる。

» Read More
XSLT変換処理あれこれ

諸事情によりいろいろな方法でXSLTによるXML変換をするので、そのやり方メモ。 saxon, xsltproc, ant を使う。

» Read More
XSLTで内容をコピーした上で XPATHで指定した位置に要素を追加する記述

title要素の前に border 要素を追加したいなど、 変換後のXMLに要素などを追記するという XSLの記述はよく使うのでメモ。

» Read More
構造化FrameMakerを使って多言語展開ドキュメントを制作する理由

多言語に展開するドキュメントを制作する方法としてもっとも標準的なのは、 XMLで内容を記述して、何らかの方法で読みやすい形式(PDF,HTML等)に変換する という手法だと思う。

» Read More
飲食店ガイドにはすべからく禁煙・分煙情報を載せてしかるべき、と思う

セブンイレブンにいったら、"名古屋とっておきのおいしいパン屋さん" という本があってちょっと立ち読み。 近所にダウニーがあるなんて知らなかった他、いくつか有用な情報があったのだが、その本、店が禁煙かどうか書いてないんだよね。
まあ、パン屋さんだから、パンだけ売っていてカフェ併設じゃない場合は関係ないと言えば関係ない話なんですが。

» Read More