Home About
Android Studio を使わない ライブラリプロジェクトで Robolectric テストをする一番簡単なプロジェクト例

諸事情により Android Studio を使わないでライブラリはつくるようにしています。 その場合の Junit4 と Robolectric を使った 一番簡単なテストの書き方を覚え書きとしてここに残します。

» Read More
SVGコマンドを android.graphics.Path に変換

以前に書いた Kotlin による簡易SVG parser の実装実験 を使って自前のAndroidアプリのアイコン描画などを行っていたのだが、 そんなの標準に提供されているライブラリで対処できるだろう、と思って調べたところ対処できたのでメモしておきます。

» Read More
Chromebook に Androidアプリをサイドロードする、非デベロッパーモード

Chromebook に Android アプリを入れるには Google Play Store 経由が普通ですが、 開発中のアプリを ストア経由でなく直接 adb でインストールできないものかと思って 調べたところ普通にできることが判明。 今まで、Chromebook 自体をデベロッパーモードに変えないとそういうことができないと思っていたので これはうれしい。

» Read More
Android Jetpack: RecyclerView を使った一番簡単なリストの改良:二列に表示

いまさらですが Jetpack によるUI構築編、その2。 前回 一番簡単なリストをつくりましたが、それを改良して、二列表示に変えます。

recyclerview-two-columns

» Read More
Android Jetpack: RecyclerView を使った一番簡単なリスト

いまさらですが Jetpack によるUI構築編、その1。 シンプルなリストを RecyclerView を使ってつくります。
これ Create a List with RecyclerView を参考にしました。

recyclerview

» Read More
HttpClient から URLConnection への切り替え ( Android )

すでにこの世は Android 8.0 OREO 時代なのですが、 Android 6.0 Changes の Apache HTTP Client Removal で、Apache HTTP Client が削除されたという件に今さら直面した話。

» Read More
Android のメニューに区切り線(divider)を入れたい

ActionBar でポップアップメニューをつくる場合、res/menu/menu.xml あたりに以下のような内容を記述することで、あとは適宜インフレートすれば問題ない。

» Read More
Kotlin による簡易SVG parser の実装実験

Androidアプリに使用するちょっとしたアイコンをコードで直接生成することがある。

» Read More
戻るボタンのアイコンを描画する Drawable の自作

以前は、R.drawable.ic_menu_back といった戻るボタンのリソースが標準であったような気がしたが、見つからない。標準の android のアイコン一覧を探したところ、こちら にそれがあり、リソースは material-design-icons から入手できるようだ。

» Read More