Home About
Ubuntu , ThinkPad , Alacritty

Alacritty と Solaraized Color と 行間調整

以前から使いたいと思っていた 高速なターミナル Alacritty を使いはじめました。 Ubuntu 標準のターミナルは、ウインドウのタイトルバーの高さが無駄に大きく気に入らない。 Alacritty はそこが適度に狭く、僅かな差ではありますが、標準のそれよりも作業用の領域を広く使うことができます。 タイトルバーに凹凸がなく単色になっているのも気に入っています。 タブ機能はないと思いますが、代わりに screen を使うので問題ありません。 導入設定を備忘用に記録しておきます。

alacritty-on-ubuntu-desktop

アプリ本体のインストールは snap で入れただけです。 例によってカラーを solarized color にしたいので alacritty-theme を使って設定しました。 フォント関係は archlinux の wiki を見て解決しました。 自分の感覚では、見た目 行間 が詰まりすぎていたので、以下の設定を入れることで、解消しました。

~/.config/alacritty/alacritty.yml 行間設定の抜粋:

offset:
    x: 0
    y: 5

  glyph_offset:
    x: 0
    y: 0

offset-y を 増やすことで行の高さを調整できるようです。

~/.config/alacritty/alacritty.yml 全体:

# Colors (Solarized Light)
colors:
  # Default colors
  primary:
    background: '0xfdf6e3'
    foreground: '0x586e75'

  # Normal colors
  normal:
    black:   '0x073642'
    red:     '0xdc322f'
    green:   '0x859900'
    yellow:  '0xb58900'
    blue:    '0x268bd2'
    magenta: '0xd33682'
    cyan:    '0x2aa198'
    white:   '0xeee8d5'

  # Bright colors
  bright:
    black:   '0x002b36'
    red:     '0xcb4b16'
    green:   '0x586e75'
    yellow:  '0x657b83'
    blue:    '0x839496'
    magenta: '0x6c71c4'
    cyan:    '0x93a1a1'
    white:   '0xfdf6e3'

font:
  normal:
    family: monospace
    style: Regular

  bold:
    family: monospace
    style: Bold

  italic:
    family: monospace
    style: Italic

  bold_italic:
    family: monospace
    style: Bold Italic

  size: 14
  
  offset:
    x: 0
    y: 5

  glyph_offset:
    x: 0
    y: 0