Home About
stationary, review, pen

LAMY ローラーボール再び、ただし中身は サラサ というか MUJIのサラサ互換替え芯

uni-ball シグノ vs LAMY safari に書いた通り、かつては、LAMYのローラーボールに LM-63 のアダプタを使って 替え芯は スタイルフィット ( UMR-109 ) または ZEBRA SARASA ( NJK-0.3 ) を使っていたのだが、 書き味がイマイチなのと、インク容量が少なくすぐなくなってしまう上に、価格が割り高なので、使うのをやめてしまっていた。

lamy-1

その後、サラサの替え芯 ( といっても実際は MUJIのサラサ互換替え芯 ) が気に入って全面的に サラサに乗り換え ていたのだが、 ひと手間かけるだけで、 この替え芯を、 LAMY ローラーボールに対応できる という情報を見つけてしまったため、再び LAMY を使い始めることにした。

lamy-2

lamy-refill-adapter-diy-with-a-bead

やり方はこの写真のとおり、6mmのビーズに爪楊枝を刺して、爪楊枝を適当な長さにカットしただけです。 これを替え芯のお尻に差し込むだけで、 ぴったり LAMY ローラーボール純正のリフィルと同じ大きさ・長さになるのであった。

LM-63 のアダプタって1000円もするけど、まさか 100均のビーズと爪楊枝で代替可能だったとは……。

MUJIサラサ互換リフィル+ビーズと、純正のリフィルで重さがだいぶ違う気がするので、 バランスが変わってしまうかもしれないが、今のところ、問題は感じない。