Home About
Rakuten , Review

自宅回線を Rakuten UN-LIMIT から楽天光 に乗り換え

回線を ADSL から Rakuten UN-LIMIT に乗り換え からの楽天光への乗り換えです。 OCNモバイルONEを契約しているので、月額費用を比較すればOCN光を選択するところなのですが、 1年無料の3年縛りの楽天光キャンペーンに乗っかりました。 相手の策略に落ちた感がありいい気はしないのですが、光コラボレーションなので、時が来たらOCN光に切り替えるのもさほど苦労はなかろうと。

Rakuten UN-LIMIT がよかったのは、ルーター回りの設置スペースがすっきりすることです。 モバイル回線なので、I-O DATA の SIMフリー4Gルーター WN-CS300FRNEC の Aterm をつなげただけで事足ります。 しかも、インターネット接続がワイヤレスで、光回線+光電話と異なりインターネットと電話が完全に別であるため、電話機併設縛りもありません。 楽天の電波が届く限りは、設置場所が割と自由です。 なお、設置スペースのすっきり感を重視するならば、WN-CS300FR のみの運用もありでしょうけれど、ここは WiFi接続する機械が多いので、WiFiルーター機能はAtermを使っていました。

逆に光回線に変えたくなかったのは、電話回線回りがごちゃごちゃになることです。 以下に書くようにいくつか不都合なことがあったので、光回線に乗り換えましたが、電話+ルーター設置場所はある意味ひどい状態です。 まず、WS-CS300FR の代わりに VDSLモデム と ホームゲートウェイ の二台が必要になります。 そしてこれらは電話機に併設する必要があり、それぞれが電源を持ち、ケーブルは相互に接続しなければなりません。 どれだけすっきりまとめようとしても、無理です。 機械とコードがゴタマゼになった場所を見るのは本当に気が滅入ります。 そのような代償があっても、光回線はやはり快適で、一度体験すると Rakuten UN-LIMIT を自宅回線として使う方法に戻るのは難しい。

Rakuten UN-LIMIT のモバイル回線を半年程度自宅回線代わりに使っていて問題になったのは以下の点です。

などです。

そもそもモバイル回線を自宅回線に使うのがムチャな話なので、スポット的に 別のモバイル回線を使ったり、公衆WiFiを併用するなどして我慢できなくはない範囲ではあったのですが、 おそらく楽天にしても自宅回線をモバイル回線に使ってギガを消費大量消費されるくらいなら、 安価に光回線提供して、それをやめさせたい、という考えがあったんじゃないかとか(実際はわかりませんが)、そのへんも忖度して移行を決意。

光回線移行でのトラブル

光回線の申し込みは4月初めに行ったのですが、開通は6月末でした。

申し込み殺到に加えて、NTT西日本のやらかしでここまで遅くなったようです。 楽天の責任ではない(詳細は不明) 。 楽天サポートにチャットしても、要領を得ない返事しかもらえない(開通予定一週間前になっても何の書類も届かないけど?→ 開通に必要な情報はSMSで送ります→ 来ない)。 チャットでは難しいことはわからないから電話サポートにかけるべきという情報を得て、電話しても 1時間くらい待たないとつながらない、という状況で大変でした。 電話しなくてもチャットでサポートが受けられるの点がよかったのに、残念です。

申し込みから3ヶ月以内に開通しないとキャンペーンが適用されないという条件があったので、4月申込み時点でそれまでに開通できるかと電話で念押しして問題ないと回答を得ていたが、 NTT西日本トラブル後に電話すると、 「それは知りません、あなたが無料キャンペーンの条件にマッチするか、そもそもこちらでもわからないです。開通前なら違約金なしにキャンセルできますよ」と(言い方こそ丁寧でしたが、趣旨はそんなところ)。 キャンペーン適用かどうか、楽天のサポート側でもわからない、と明言されたのには、驚きました。

なお、開通後は特に不満はないです。 回線品質については、当初 クロスパス未対応の Aterm では、体感で昼間は快適、夜は遅い状態でした。 回線スピードチェックをしたところ夜は昼間の 1/10 くらいのスピードしか出ていなかった。 そこで、クロスパス対応(IPv6)の Aterm に変更したところ、問題が解消しました。 今のところ、夜も遅さは感じません。

あとの心配は、初期工事費が当初の見積りより安くなったこと、それが請求に間違いなく反映されるかどうかです。 楽天光の場合、初期工事費は分割払いのため、これが間違っていないかを管理していくのが大変なのです。 計算したら、14ヶ月に渡って支払うので、おおざっぱに言えば15ヶ月目にも継続して初期工事費の請求があれば、申し出なければいけない、という面倒さです。 初期工事費が一括払いも対応してくれたらよかったのに。