Home About
stationary, sarasa, pen, review

新しいサラサグランド 2020

新しくなった金属軸のサラサグランドを買いました(ダークグレー)。 古いサラサグランドを持っているのですが(ブラック)、 次第に気に入って頻繁に使うようになったので、もう一つ購入することに。

sarasa-grand-2020

もともとの購入動機は色を2色使いたいので、もう一本金属軸を買い足すことです。 だから、既存のブラックに対して、コントラストのある色……ブルーブラックかレッドブラックあたりを選ぶつもりでいたのです。 ところが、実際に店頭で試し書きしたところ、持ち味/書き味が結構違う。 ペン先の形状も先端部分の径が少し太くなっていて、みた感じやわらかい印象を受けます。 古いサラサグランドは軸本体がつるつるした金属そのままな感触ですが、新しいサラサグランドはマット塗装でざらざらした感触。 持った時や書いた時に全く滑りそうにない安心感があります。 これだけ違うと、新しい方ばかり使うことになりそうな気がしたので、ブラックに対して別の色という考えは捨てて、 実物をみていちばん気に入ったダークグレーを選択しました。 ネットで買った方が安いのはわかっていますが、実際に試し書きできたことに感謝してその場で購入しました。

なお、 リフィルは無印良品のそれに入れ替えて使っています。

少し書いてみた感じ、気持ち重さが軽く感じるのです。 それで細かく測れるクッキングスケールで測ってみたのですが、実際は逆に新しいサラサグランドの方が 1g 重い。 ちなみに公称値では両方とも 24g のようですが。 軽く感じる理由は不明です。 重心が変わったのかと、指でバランスさせてみたのですが、目で見た程度では重心の位置は同じくらいにしか見えない。 なんでだろう。

ノックとクリップ部分の色もシルバーからゴールドになり、控えめですが、そこはことなくゴージャスな雰囲気があります。

ちなみに、金属軸のサラサはプラスチックの軸と比べて、クリップ部分が出っ張っていてノックする時親指が痛い、っていうレビューがよくあるのですが、個人的には全く問題ないです。