Home About
YouTube , Amazon

Amazon Music から YouTube Music (Premium) への乗り換え検討中

もう数年前から音楽の聴き放題ストリーミングサービスは Amazon Music 一本で來た。 もともとは、聴きたい曲で、Amazon Music で聴けない曲が YouTube Music にあったので、フリートライアルをはじめたのだが YouTube Music がすばらしすぎるので乗り換えるかも。

何がそんなにいいのかを説明します。

自動でリストされる音楽が冴えている

Amazon Music でも Customers also Listen to などで現在再生中の音楽に関連した音楽をおすすめしてくれるのだが、あまりそれが冴えていない。 今までちまちまと自分が好きな曲を検索してはプレイリストをつくっていたのだが、はっきりいって面倒。 結局、同じような曲しか聴かなくなってしまっていた。

一方で YouTube Music の場合、アプリが想定している使い方として、最初に好きな曲を検索して、見つけたらあとはオートプレイ、という使い方になっている。 そしてしばらく使っていると、「ミックス」という複数のプレイリストが勝手に作成されており、 それを選ぶと自分が今まで聴いてきた周辺の曲たちが入っている。 その中には、自分が聴いたことはないが、この曲も好きでしょ、という YouTube Music おすすめ曲が混じっている。 これが、的外れだとうざいだけになるのだが、冴えている。 自分より YouTube Music の方が自分の好みの曲を知っている、という。

そのほか、ラジオという機能もあり、これは 特定の曲から出発して、メニューから「ラジオ」を選ぶと、その曲に関連したおすすめ曲を延々と再生してくれる、というもの。

いちいち聴きたい曲を探すのがいやだったんだ

YouTube Music をはじめてわかったのは、曲を探すのが面倒だったということ。 新しい曲は聴きたいけど、たくさんありすぎて自分が気に入る曲を探すのが面倒になってしまった。 その面倒から解放してくれるのが YouTube Music だった。