Tuesday, November 5, 2019 / Stationary, Review, Pen, MUJI

Uni-ball Signo から Zebra Sarasa Clip + MUJI さらさら描けるゲルインキボールペン への乗り換え顛末

途中 LAMMYを使うこともあったものの ずっと uni-ball Signo を気に入って使ってきたのだが、 もっとたくさんの色を使いたいなどの不満から別のペンを探す活動をしてきた結果、 現在のところ、替え芯は無印良品の「さらさら描けるゲルインキボールペン」、ペン軸はZEBRAの「サラサクリップ」を使う形で落ち着いてきた。

ペン軸の見た目としては明らかに無印の方がよかったのだが、 実際に購入して使ってみると、サラサクリップの方が使いやすかった。 胸ポケットにペンを入れる習慣がないので、クリップ部分が邪魔で、uni-ball Signo のようにそれが目立たない方がよいのだが。 最初はそのことがすごく気になっていたが、使っていくうちに慣れてきた。