my notebook blog

macOS のターミナルでよく使う open コマンドを Chromebook の Terminal でも使いたい

macOS のターミナルでファイルの内容を閲覧するときに使う open コマンド。 これを Chromebook の Linux でも使うには、 open コマンドの代わりに xdg-open を使えばよい…… と思っていたら、そうでもなかった。 もし Chromebook の Linux に Firefox をインストールすると、 open foo.html したときに、ChromeOS 側の Chrome で foo.html を開いてもらいたいのに、 Firefox が起動して foo.html を開いてしまうのであった。

continue reading……

VSCode と ExtendScript Debugger の使い方 覚書

VSCode での ExtendScript 実行は、 Adobe Script Runner を使えば簡単ですが、 これで実行したときにエラーがあってもその内容が表示されません。 これでは開発には困るので、 代わりに使うのが ExtendScript Debugger です。

結構、使い方がわかりにくかったので(個人の感想です)ここに覚書としてメモを残します。 ただし、使い方がわかれば便利。VSCodeを日常的に使っていてそのお作法を心得ている人にとってはわかりやすいのかもしれません。

continue reading……

回線を ADSL から Rakuten UN-LIMIT に乗り換え(暫定)

ADSLサービスがそろそろ終わりを迎えるので、いよいよ何かに乗り換えなければならない。 MVNOのSIM と ATERM の据え置きルータ(PA-HT100LN)を使った事前の調査で ここの環境では LTE の方が ADSL より速いことはわかっていた。 今年のはじめ頃には Fuji Wifi あたりに乗り換えて、しばらく様子を見ようなどと考えていたが、 コロナ禍により Fuji Wifi は契約できず。契約できるようになった頃にはお得なキャンペーンは終了してしまっていた。

continue reading……

SVGコマンドを android.graphics.Path に変換

以前に書いた Kotlin による簡易SVG parser の実装実験 を使って自前のAndroidアプリのアイコン描画などを行っていたのだが、 そんなの標準に提供されているライブラリで対処できるだろう、と思って調べたところ対処できたのでメモしておきます。

やりたいことは、SVGコマンドを android.graphics.Path に変換して、たとえば、 android.graphics.CanvasdrawPath() して、カスタムViewなどで表示させることです。 結論だけを先に書くと androidx.core.graphics.PathParser.createPathFromPathData() を使えばよい。

continue reading……

Java で JSON を diff したい → JSONassert が便利

Java を使って json データの差分を調べる必要が生じたので、便利なツールを探した。 Stackoverflow に JSONassert がよい、的な情報があったので、使ってみました。 とても便利だったので、紹介します。

continue reading……

Groovy で collectWithIndex 的な機能を実現する

Groovy で java.util.Collection コレクション に対するメソッドとして eacheachWithIndex があるので、 同じように collect にも collectWithIndex があるのかと思ったらない。
そこでそれを実現する方法を考えてみた。

continue reading……

再帰の復習

再帰のコードを書こうと思ったがわからなくなったので、 Groovy で復習した。

continue reading……

nginxで複数ドメイン運用と Let's encrypt 引越し&設定覚書

2つのVPSを使って、それぞれに一つのドメインをSSL/TLSサーバ証明書を入れて運用していたが、 諸事情により、これを一つにまとめたのでその時の手順の覚書です。 すごく面倒になると思って、先延ばしにしてきましたが、やってみたら簡単でした。

continue reading……

Elm, Hello World!

Elm で Hello World! したので、備忘録としてブログへ書き残しておきます.

continue reading……

Chromebook Spin 13 購入顛末 本当は怖い 米アマゾンからの個人輸入

Chromebook 単体 で Androidアプリ開発が完結できる ことがわかったので、 Android Studio が作動するスペックのChromebook を導入することにしました。 いくつか候補はありますが、 お絵描き系アプリをつくっているので、 スタイラス対応で、海外では評判が高いらしい Acer Chromebook Spin 13 にしました。

この機種は 日本アマゾンでも販売されているので、そちらで購入しようか迷ったのですが、 128Gのストレージ容量がほしかったのと、費用面のアドバンテージから、米アマゾンからの購入を選択しました。 初期不良に当たれば、それなりに大変なのは承知していましたが、 要は米アマゾンに返品しさえすればOKと安易に考えていました。 今までの何度も購入して一度も初期不良などのトラブルがなかったから、ということもあります。 ただ、今までは割と少額の商品で最悪諦めれば・・・だったのですが今回はかなり値が張るもので、 今までの海外通販最高額の商品なので、事前に返品方法などの下調べしていました。

そして、今回ついに初期不良にあたってしまった・・・

continue reading……

Chromebook に Androidアプリをサイドロードする、非デベロッパーモード

Chromebook に Android アプリを入れるには Google Play Store 経由が普通ですが、 開発中のアプリを ストア経由でなく直接 adb でインストールできないものかと思って 調べたところ普通にできることが判明。 今まで、Chromebook 自体をデベロッパーモードに変えないとそういうことができないと思っていたので これはうれしい。

continue reading……

LAMY ローラーボール再び、ただし中身は サラサ というか MUJIのサラサ互換替え芯

LAMY rollerball

uni-ball シグノ vs LAMY safari に書いた通り、かつては、LAMYのローラーボールに LM-63 のアダプタを使って 替え芯は スタイルフィット ( UMR-109 ) または ZEBRA SARASA ( NJK-0.3 ) を使っていたのだが、 書き味がイマイチなのと、インク容量が少なくすぐなくなってしまう上に、価格が割り高なので、使うのをやめてしまっていた。

その後、サラサの替え芯 ( といっても実際は MUJIのサラサ互換替え芯 ) が気に入って全面的に サラサに乗り換え ていたのだが、 ひと手間かけるだけで、 この替え芯を、 LAMY ローラーボールに対応できる という情報を見つけてしまったため、再び LAMY を使い始めることにした。

continue reading……


Older Posts »