my notebook blog : doodle

Pixelbook Go

Pixelbook Go

2013年に clamshell タイプの開発者向けの Chromebook Pixel がリリース、 2017年に 2-in-1 でペンも使える Pixelbook がリリース、 2018年には タブレット形式でこれもペンが使える Pixel Slate がリリース、 今年こそは開発者がこれ一台で全部をまかなえるようなデバイスが出るのかと思っていましたが、 そうはなりませんでした。 もっともこれは 2019年6月に Pixel Slate の開発を中止のニュースが出た時点で、 ある程度予想されたことかもしれません。

continue reading……

Ubuntu Server 18.04LTS と CPU Ryzen 2400G インストール顛末

Ryzen

Ubuntu Server 18.04 LTS のインストールには Ryzen 2400G というか Raven Ridge の ビデオドライバの関係で カーネルオプションとして nomodeset を指定する必要があるようです。 逆にそれさえ指定すれば問題はない。

continue reading……

無印良品 さらさら描けるボールペン替芯は ZEBRA サラサクリップの替芯と同じ?

MUJI-and-SARASA

基本的に ボールペンは uni-ball Signo を使い続けているのだが、Singoの替え芯の色展開が黒・赤・青・ブルーブラックの四色しかない。 他の色を使いたければ、替え芯だけでなくペン本体ごと買わないといけない。 そこで色展開が豊富で替え芯のバリエーションがあるものを探していたのだが、なかなかよいものがない。

continue reading……

Chromebook Flip C434TA-DSM4T モデル レビュー

chromebook Flip C434TA

ASUS C434TA を米amazonにて入手しました。 C101PA を数ヶ月前に入手して crostini がどのくらい活用できるかテストしてきたのですが、とてもよい。 用途は主に リモートの Ubuntu サーバで起動した Android Studio を使ってアプリ開発と ローカルでの emacs を使ったブログの執筆。 この用途では、ほぼメイン端末といってよいほど日常的に使っています。 日本語入力周りでは多少難がありますが、開発用としてはほぼ問題ない状態。 とはいえ、C101PA の画面の 10.1 インチの画面サイズで Android Studio を使うのはさすがに狭い。 そこで、思い切って C434 にアップグレードしました。

continue reading……

Chromebook Flip C101PA ENG モデル レビュー

chromebook Flip C100PA

以前に C100PA のレビューエントリを書いた。 そのとき C101PA を買いたい的なことを書いていたが、とうとう C101PA の英語キーボードモデル(C101PA-ENG)を入手できた。長かった。

continue reading……


Older Posts »