Home About
サラサ ナノ その後

サラサナノにのりかえた 的な話から3ヶ月経過、 相変わらずサラサナノばかり使っています。

sarasa-nano

前回のエントリーでは サラサナノ + 0.3mm のリフィルは使い辛いと書いていたのでしたが、すみません、違いました。 それは、使うノートの方の問題で、ノートの種類によっては 0.3mm のリフィルはとても機能します。

» Read More
無印のデスクライトから Z light に乗り換え

無印良品 手元をてらすリビングライト が素敵 とか言っていたのですが、結局 Zライトに戻ることになりました。

zlight-zg4000

» Read More
Uni-ball Signo から Zebra Sarasa Clip + MUJI さらさら描けるゲルインキボールペン への乗り換え顛末・・・からの高級?軸サラサグランド購入顛末まで

途中 LAMMYを使うこともあったものの 基本的に uni-ball Signo を気に入って使い続けてきた。 しかし、もっとたくさんの色を使いたいなどの不満がにわかに高まってきてオルタナティブを探す活動を開始。 その結果、現在のところ、替え芯は無印良品「さらさら描けるゲルインキボールペン」、ペン軸はZEBRAの「サラサクリップ」を使う形で落ち着いてきた。

sarasa-grand-black

» Read More
Moleskine Weekly 2019-2020 ポケットサイズ

2019年は デニムのラージサイズのWeekly Dialy を使ってきましたが、 2020年用には結局ポケットサイズに戻しました.
デニムのカジュアルな感じもよい、 ラージサイズなのでたくさん書き込みができる、など それになりに気に入って使っていたのですが、 使用頻度で言えば併用していた ポケットサイズの moleskine classic notebook が圧倒的でした.

moleskine-classic-notebook-and-diary

» Read More
無印良品 さらさら描けるボールペン替芯は ZEBRA サラサクリップの替芯と同じ?

基本的に ボールペンは uni-ball Signo を使い続けているのだが、Singoの替芯の色展開が黒・赤・青・ブルーブラックの四色しかない。 他の色を使いたければ、替芯だけでなくペン本体ごと買わないといけない。 そこで色展開が豊富で替芯のバリエーションがあるものを探していたのだが、なかなかよいものがない。

pen-muji-and-sarasa

» Read More
無印良品 手元をてらすリビングライト が素敵

デスクライトと言えば Zライトでしょ、と思っているのですが、 諸事情により仕事用の机を小さいものに変えたことからライトもそれにあわせて小さいものを探していました。 いろいろ候補はあったのですが、結局 無印のこのライトにしました。

muji-desk-light

» Read More